Japan Association of Simulation and Gaming
日本シミュレーション&ゲーミング学会

2001年度 主要な活動の報告


1.第13回秋季全国大会の開催
  1. テーマ 「シミュレーション&ゲーミングによる知の創造」
  2. 期日  2001年10月20日(土)〜21日(日)
  3. 会場  北陸先端科学技術大学院大学(石川県)

2.春季大会シンポジウムの開催

  1. テーマ 「世界各国におけるゲームの社会的受容をめぐって」
  2. 期日  2001年 4月28日(土)
  3. 会場  スウェーデン大使館講堂(東京都港区)

3.学会誌「シミュレーション&ゲーミング」発行

  • 2001年 6月25日 第11巻第1号 発行
  • 2001年12月25日 第11巻第2号 発行

4.国際学会誌「Simulation&Gaming」の申込み受け付けおよび購読助成

5.ニューズレター発行

学会ホームページ(http://www.jasag.org/)上に掲載

6.学会賞等表彰式・記念講演

  1. 受賞者 優秀賞 土谷 茂久(千葉工業大学) | 奨励賞 野波 寛 (関西学院大学)
  2. 期日  2001年 4月28日(土)
  3. 会場  スウェーデン大使館(東京都港区)

7.産学官交流プロジェクト公募および研究助成

申請者(主査) 研究部会テーマ 新・既

  1. 白鳥 令(東海大学) シミュレーション&ゲーミングの社会的受容研究部会 既設
  2. 加藤 文俊(慶應義塾大学) カードゲーム研究部会 既設
  3. 久保谷 政義(東海大学) 人文社会科学への応用に関する研究部会 新規
  4. 飯田 弘之(静岡大学) 実験材料としてのゲームの使用 新規
  5. 遠藤 薫(東京工業大学) シミュレーション&ゲーミングの社会文化的意義と公共性 新規
  6. 広瀬 幸雄(名古屋大学) 葛藤解決・合意形成の学習プログラムとしてのゲームシミュレーション研究会 既設
  7. 岡崎 甚幸(京都大学) 建築・都市計画における人間行動の分析に関する研究部会 新規
  8. 冠木 新市(目白大学) ピグマリオン・プロジェクト研究部会 既設改称
  9. 西川 りゅうじん(レゾン) 都市生活設計シミュレーション研究会 新規

「シミュレーション&ゲーミングの社会的貢献と責任」をテーマに研究プロジェクトを公募し、以下の9件を採択して研究助成を行った。

以 上


JASAGのメニューページへ