シミュレーション&ゲーミング学会誌特集号論文募集のお知らせ

学会誌編集委員会は、下記の要領で特集論文を募集します。多くの会員にご投稿いただければ幸いです。

学会誌編集委員会委員・特集エディター
吉川肇子(慶應義塾大学商学部)

テーマ: シンプルゲーム
投稿締切: 平成18年3月31日4月30日
掲載予定: 平成18年12月発行の学会誌
対象分野:
ゲーミングシミュレーションは、複雑な社会のありようを可視化する一つの有望 な方法である。
本特集では、その可視化の方法について、シンプルであることをめざしている論 文を募集する。ここでいう「シンプル」の意味は、幅広くとっていただいてかま わない。たとえば、ゲームのルールが簡単に理解できるものは、シンプルゲーム である。あるいは、実施が容易であるものもまた、シンプルゲームであるといえ よう。こうした視点に立つと、簡単に実施できるアイスブレイクの手法の研究な ども特集論文の対象となる。また、多様な変数からなる社会の現象を、比較的少 数の変数でシミュレートしたものも、よりシンプルな可視化とみなすことができ るだろう。
これに加えて独創的な視点があることが、論文の採否の重要な基準となる。新し いゲームの紹介だけでなく、既存のゲームのシンプルかつ独創的な使い方、また その効果を検証した研究も歓迎する。
シンプルであることは、ゲーミングシミュレーションの敷居を低くする。上記の ような趣旨の論文が掲載されることによって、この分野に参加する人々がさらに 増えることを願っている。
投稿要領:
通常の論文投稿規程に準じる。投稿された原稿は、特集エディターならびに編集 委員会によって、特集論文審査、一般論文審査、非審査原稿(解説)、不掲載の いずれかとして扱われる。論文審査の場合、投稿原稿の採否は本学会が定める査 読制度によって判定する。
なお、投稿に際しては、原稿の1ページ目および封筒に「特 集:シンプルゲーム」と朱書きのこと。また、処理の迅速化を図るため、 電子ファイル(WORDファイルあるいはpdfファイル)を特集エディター宛に送付頂 けると幸いである。
問合せ先: 吉川肇子(慶應義塾大学商学部)

JASAGメニューページへ