経済学部計算サーバとパソコンでMathLinkする方法

数式処理システムMathematicaは、パソコンをフロントエンドにして、 ワークステーションで動いているMathematicaのプロセスと通信し、 表示はパソコン、計算はUNIXマシンというような分担作業ができます。

これにより、大きな計算はメモリーのたくさんあるUNIXワークステーション、 表示とか印刷はパソコンで、ということが可能になります。 この機能をMathLinkといいますが、設定がやや面倒なので、設定例を 示します。

画面中、「うははは」となっているところはパスワードです。 各自のアカウント名、パスワードに読み変えてください。

LDAP user to find: 133.100.109.242 [auth.php:186]
LDAP Server: ldap://133.100.109.234:389 [auth.php:189]
LDAP Filter: (&(uid=133.100.109.242)(objectClass=posixAccount)) [auth.php:200]
LDAP user search: Success [auth.php:202]
LDAP search at: ou=People,dc=econ,dc=fukuoka-u,dc=ac,dc=jp (&(uid=133.100.109.242)(objectClass=posixAccount)) [auth.php:203]
LDAP search returned 0 results while it should return 1! [auth.php:217]
macos.txt · Last modified: 2009/09/16 17:50 by 133.100.109.242
CC Attribution-Noncommercial-Share Alike 4.0 International
www.chimeric.de Valid CSS Driven by DokuWiki do yourself a favour and use a real browser - get firefox!! Recent changes RSS feed Valid XHTML 1.0